敏感肌が選びたい天然由来のパウダーファンデーション

天然由来

敏感肌だとファンデーション選びに悩みます。それは、季節や環境の変化などを敏感に感じ取って荒れてしまったり、そのまま同じファンデーションを使い続けて悪化させてしまう等といったことがあるからです。

それでもファンデーションを肌にのせなくてはいけない、というとき、やはり肌への負担が少ない物を選べることが良いと思います。

速効性はなくとも、長期的に見てきっと肌は良い方に改善されていくと思うのです。

なので、天然由来成分を含んだパウダーファンデーションが敏感肌には合うと思います。
以下のようなことを知ってもらって、良さが伝われば良いと思いました。

なぜ敏感肌に自然由来のパウダーファンデーションなのか
天然由来成分のパウダーファンデーションの種類
カバー力と紫外線
コスパ

天然由来成分のパウダーファンデーションといっても、鉱物系と植物系があります。どちらかというと鉱物系はしっとりした仕上がりに、植物系がさらっとした仕上がりになるようです。

どうして、天然由来成分かというと、肌への刺激が最小限に抑えられますし、肌をいたわってくれます。そしてパウダーファンデーションにするわけは、クレンジングが楽だからです。クレンジングが楽ということは、肌への負担が少ないということなので、敏感肌の人に適しているということになります。

カバー力はどうかというと、鉱物系も植物系もどちらも薄いシミ程度ならしっかりと隠すことが可能です。つけたてはあまり肌についていない感じがしますが、時間が立つと、肌に馴染んでとてもきれいな仕上がりになります。

また、ほとんどのものがちょっとした外出程度の紫外線ならカットできるようになっています。

価格は、平均して3000円前後のものが多いと思います。パウダーもそんなに大量に使用するわけではなく、少量でカバー力が得られるので、コスパが良いです。

参考にしてみてはいかがでしょうか?